M+M's

映画の感想を適当に。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
デート・ウィズ・ドリュー
デート・ウィズ・ドリュー (JUGEMレビュー »)

おバカだけど心から泣ける!
RECOMMEND
RECOMMEND
トレインスポッティング (角川文庫)
トレインスポッティング (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
アーヴィン ウェルシュ
原作なくしてトレスポは語れない。
RECOMMEND
ランボー全詩集
ランボー全詩集 (JUGEMレビュー »)
アルチュール ランボー, Arthur Rimbaud, 宇佐美 斉
欲しい。
PROFILE
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
ボーン・スプレマシー
THE BOURNE SUPREMACY

ぐはー、やっぱジェイソン・ボーンはかっこいいわぁ。
こういう作品は続編作る価値あるよね。

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=320073
| satomi |       は行 | comments(0) | trackbacks(0) |
バスケットボール・ダイアリーズ
THE BASKETBALL DIARIES

ドラッグ映画だっていうから期待して見たのに、全然期待はずれ。
だってコレ…ドラッグのいいとこが全然書かれてない。
とか、こんな言い方だと思いっきり誤解されそうですけども。
なんというか、私がドラック絡みの映画に求めてるのは、客観的に見た滑稽さなんですよね。いい意味でstupidでfunnyなかんじ(わかりにくすぎ)こんなふうに「どうですか、ドラッグっておそろしいんですよ」って言い聞かされるような映画はまっぴら御免!!

あ、でもバスケとかオナニーとかラリッてるレオは素敵★
泣き叫ぶシーンも相変わらず、うまいなぁと。
かわいいなぁもう。

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=26634
| satomi |       は行 | comments(0) | trackbacks(0) |
バーバー
THE MAN WHO WASN'T THERE

妻の足の毛を剃るビリー・ボブ・ソーントンの姿が何ともセクシーだった。

チョコレートを見た時に彼に何の魅力も感じなかったけれど、あれから2年ほど経って彼にセクシーさを感じるというのは、この2年で私の守備範囲が驚異的に広がったということか。
(どうでもいいよその話は)

ていうか、もう、コーエン兄弟には白旗を上げっぱなしです私。
なんだよ「アレ」!!
なんであんなもんがイキナリ出てくんだよ!(笑)
おもしろいなーもう・・・

てゆーか彼等、マイケル・バダルゴのこと相当気に入ってるのね。
影の主役です。

そしてジェームズ・ギャンドルフィーニ、素敵。超好き。

ずいぶん好き嫌いが分かれる作品だけれども、やっぱり絶妙なキャスティングと、あの独特のウィットがわからなければ面白くないんだろうな。
もちろん私は中毒です。

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=237386
| satomi |       は行 | comments(0) | trackbacks(0) |
ベルベット・ゴールドマイン
VELVET GOLDMINE

ユアンがイイッ!ってか凄い!!イギー・ポップをお手本にしたというライブパフォーマンスはまさにミュージシャンのそれ。最高イカレたステージ。演じたというよりは、そのステージの上で彼はミュージシャンになっていたんだと思う。ジョナサンとのキスシーンも思わず魅入ってしまったさー。
で、ジョナサン。彼はこの映画で初主演・初出演だというから驚きです本当に。悩ましげな唇が、とにかく魅力的。
作品自体は、ライブシーン以外は大した盛り上がりはなく、ただ演ってヤってるだけか〜みたいに一見すると思えますが(ていうか途中までそう思ってた)最後、ステージ上のスクリーンにスレイドとカートの顔が大写しになった瞬間、よくわからないけど涙が出ました。すっごい感動でした。
切ないほど退廃的で、キラキラ輝いて胸に焼き付くような、そんな映画です。

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=84626
| satomi |       は行 | comments(0) | trackbacks(0) |
フロム・ダスク・ティル・ドーン
FROM DUSK TILL DAWN

エル・マリアッチでロドリゲス監督に惚れた私としては始まった瞬間からなぜか大笑い。というかタランティーノの顔を見るだけで笑いが込み上げる今日この頃(愛故に)てゆか脚本も彼の仕事なので、笑えたのは当然?
で、まず吸血鬼たちのチープさがツボにはまりました。最近の妙に作り込まれたものより、こういう「作り物」感が溢れてる物の方が好感持てるねー(笑)←笑うんかい。

この人達(某R氏&某Q氏)、本当に好きなことやってるな〜という感がいつもして、映画を見た後はとても良い気分になれます。この作品もばっちりそんな映画でした。これ見て「くだらん!」て言っちゃう人は映画を楽しめない人だよね。
てゆーか何気に3部作?!しかもメイキングまで映画になってるし…やっちまった…!(爆)

ところでジョージ・クルーニー、あなた何やってるんですか(笑)

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=29041
| satomi |       は行 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブラックホークダウン
BLACK HAWK DOWN

ユアンが戦争モノに出てるー☆とウキウキしながら見たら打ちのめされた…重いぜリドリー、重すぎるぜ。
悪鬼のように群れをなして迫ってくるゲリラや武装した市民達は狂気で、まさに地獄と化した街を主人公となる兵士たちが必死に切り抜けようとする姿を見ていれば、まるで自分もその場にいるような気分になって心臓が破れそうになる…

こんなふうに問題提起をしてくる作品はタチが悪い。だって答えが見付からない。見付けようとしたってどうせ堂々巡りなんだからやりきれないし。もうヤだ(でも大好き)

プロデューサーのジェリー・ブラッカイマーもリドリーも、そして役者・スタッフ全員がこの作品にかけた熱意というのは半端なものじゃない、それは凄く伝わってきた。戦争映画は伊達じゃ作れない。

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=236636
| satomi |       は行 | comments(0) | trackbacks(0) |
普通じゃない
A LIFE LESS ORDINARY

はい、最高。(笑)
ダニー・ボイルにハズレなし!ユアンがキレてるし情けないし歌って踊ってるし(そこかよ)キャメロンのガンガンっぷりもかなりイイ。つーかユアンより身長高いじゃんコノヤロ!
とりあえず全体的に笑いっぱなしでした。この際、細かいこと言ってもしょうがないかな。うん、最高。

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=84128
| satomi |       は行 | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>