M+M's

映画の感想を適当に。
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
デート・ウィズ・ドリュー
デート・ウィズ・ドリュー (JUGEMレビュー »)

おバカだけど心から泣ける!
RECOMMEND
RECOMMEND
トレインスポッティング (角川文庫)
トレインスポッティング (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
アーヴィン ウェルシュ
原作なくしてトレスポは語れない。
RECOMMEND
ランボー全詩集
ランボー全詩集 (JUGEMレビュー »)
アルチュール ランボー, Arthur Rimbaud, 宇佐美 斉
欲しい。
PROFILE
SEARCH
<< マイ・ボディーガード | main | ラストデイズ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
ベルリン、僕らの革命
DIE FETTEN JAHRE SIND VORBEI
THE EDUKATORS

純粋さをほとんど失ってしまった私にとって、ドイツのこういう映画は好きと同時に痛いものがある。
理想、という言葉はもうこの世界には現実的な観念として存在していないのかもしれない。私にだって目標はあれど理想なんてない。でも日本もかつては、若者達が理想を胸に立ち上がり、色んな波を起こしていたのは確か。ドイツも同様。(そして彼らはそれを、今の日本よりもっとリアルに知っている。)

若い力、それは強く、脆い。
熱された鉄のように。


それにしてもダニエル・ブリュールはカワイイ。

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=321813
| satomi |       は行 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://mcfly.jugem.jp/trackback/68